HOME > BOOKS > 一般書ランキング

一般書ランキング BEST10

1位
-
一般書ランキング1位

そして、バトンは渡された

瀬尾まいこ  出版社/文藝春秋  価格/¥1,600

私には五人の父と母がいる。その全員を大好きだ。高校二年生の森宮優子。生まれた時は水戸優子だった。その後、田中優子となり、泉ヶ原優子を経て、現在は森宮を名乗っている。名付けた人物は近くにいないから、どういう思いでつけられた名前かはわからない。継父継母がころころ変わるが、血の繋がっていない人ばかり。「バトン」のようにして様々な両親の元を渡り歩いた優子だが、親との関係に悩むこともグレることもなく、どこでも幸せだった。

2位
-
一般書ランキング2位

樹木希林120の遺言~死ぬときぐらい好きにさせてよ

樹木希林  出版社/宝島社  価格/¥1,200

女優の樹木希林さんが2018年9月15日に逝去されました。本書は樹木さんが生前に遺した120の言葉を掲載しています。老い、孤独、病、仕事、家族、夫婦関係……誰もが人生で直面する 「壁」をどう乗り越えればいいのか――。きっと樹木さんの言葉がヒントになるはずです。

3位
-
一般書ランキング3位

一切なりゆき 〜樹木希林のことば〜

樹木希林  出版社/文藝春秋  価格/¥800

2018年9月15日、女優の樹木希林さんが永眠されました。樹木さんを回顧するときに思い出すことは人それぞれ。語り口は平明で、いつもユーモアを添えることを忘れないが、じつはとても深い。表紙に使用した心が和む写真とともに、心に沁みる樹木さんのことばを玩味できる1冊です。

4位 - 百花 川村元気 文藝春秋 ¥1,500 検 索
5位 - 妻のトリセツ 黒川伊保子 講談社 ¥800 検 索
6位 - 続昭和の怪物七つの謎 保阪正康 講談社 ¥860 検 索
7位 - メモの魔力 The Magic of Memos 前田裕二 幻冬舎 ¥1,400 検 索
8位 - ウチら棺桶まで永遠のランウェイ kemio KADOKAWA ¥1,200 検 索
9位 - 孤独という道づれ 岸惠子 幻冬舎 ¥1,400 検 索
10位 - 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんがあえて教えなかったトンデモナイこの世のカラクリ 小池浩 サンマ-ク出版 ¥1,400 検 索
このページの一番上に戻る