HOME > BOOKS > 一般書ランキング

一般書ランキング BEST10

1位
-
一般書ランキング1位

希望の糸

東野圭吾  出版社/講談社  価格/¥1,700

「死んだ人のことなんか知らない。あたしは、誰かの代わりに生まれてきたんじゃない」ある殺人事件で絡み合う、容疑者そして若き刑事の苦悩。どうしたら、本当の家族になれるのだろうか。閑静な住宅街で小さな喫茶店を営む女性が殺された。捜査線上に浮上した常連客だったひとりの男性。災害で二人の子供を失った彼は、深い悩みを抱えていた。容疑者たちの複雑な運命に、若き刑事が挑む。

2位
-
一般書ランキング2位

人間の本性

丹羽宇一郎  出版社/幻冬舎  価格/¥800

コンピュータやAIは目まぐるしく進化しているが、それらをコントロールする人間ははたして進化しているといえるだろうか。年を重ねても人を妬んだり恨んだりと自己中心的な他人を見て落胆しつつ、同様に成長していない自分に愕然とする。このような人間の心のあり方は時代が変わっても普遍的なテーマであることに変わりはなく、だからこそ古今東西の哲学者が「人間とは何か」を探求し続けているのだ。この深遠な問いと人間の生き方について伊藤忠商事前会長、元中国大使で稀代の読書家でもある著者が、その豊富な人生経験から考察した一冊。

3位
-
一般書ランキング3位

ノーサイド・ゲーム

池井戸潤  出版社/ダイヤモンド社  価格/¥1,600

池井戸潤最新作! 2019年7月放映、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」(TBS日曜劇場)の原作。経営戦略室から左遷された男が挑む――。低迷ラグビー部を“経済的に”立て直せ!

4位 - 新聞という病 門田隆将 産経新聞出版 ¥880 検 索
5位 - さよならの儀式 宮部みゆき 河出書房新社 ¥1,600 検 索
6位 - 緋の河 桜木紫乃 新潮社 ¥2,000 検 索
7位 - クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 NHK出版 ¥1,500 検 索
8位 - 未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること 河合雅司 講談社 ¥860 検 索
9位 - 一切なりゆき 樹木希林のことば 樹木希林 文藝春秋 ¥800 検 索
10位 - 平場の月 朝倉かすみ 光文社 ¥1,600 検 索
このページの一番上に戻る