HOME > BOOKS > 文庫本ランキング

文庫本ランキング BEST10

1位
-
文庫ランキング1位

夢を釣る: 吉原裏同心抄(五)

佐伯泰英  出版社/光文社  価格/¥600

廓の用心棒・神守幹次郎は、姉妹の売れっ子見番芸者が、禁忌を犯し客と床入りをしているとの噂を聞く。同時に年の瀬、煤払いの賑やかな吉原で、二人の間抜けな掏摸が捕まる。二つの小さな出来事の陰には、吉原を貶める大胆な企てが蠢いていた。命を懸け大捕物に挑む幹次郎は、苦悩の果てに、新たな使命を心に誓うことになる。急展開を迎えるシリーズ第五弾。

2位
-
文庫ランキング2位

割れた誇り ラストライン 2

堂場瞬一  出版社/文藝春秋  価格/¥790

捜査一課から南大田署に異動し、管内で起きた殺人事件を解決した〝事件を呼ぶ”ベテラン刑事・岩倉剛。前年に発生した女子大生殺人事件の容疑者・田岡勇太が、逮捕後の地裁での裁判で無罪となったことから起きる騒動に巻き込まれていく。自宅に戻った田岡だが、殺された女子大生の恋人だった光山翔也が押しかけてくるなど、近所は不穏な空気に。そんな中、次々と連続して事件が起こる。週刊文春連載で話題となった、著者の新たな警察小説シリーズの第2弾が書下ろしで登場。

3位
-
文庫ランキング3位

君は月夜に光り輝く

佐野徹夜  出版社/KADOKAWA  価格/¥630

不治の病「発光病」で入院したままの少女・渡良瀬まみず。余命ゼロの彼女が、クラスメイトの僕・岡田卓也に託したのは「最期の願い」の代行だった。限られた時間を懸命に生きた、まみずと卓也の物語の「その後」とは――。少しだけ大人になった卓也と、卓也の友人・香山のそれぞれが描かれていく。生と死、愛と命の輝きを描き、日本中を感動に包み込んだ『君月』ワールドが再び。

4位 - 騎士団長殺し 第1部顕れるイデア編 上・下巻 村上春樹 新潮社 各¥550 検 索
5位 - 君は月夜に光り輝く+Fragments 佐野徹夜 KADOKAWA ¥610 検 索
6位 - 今こそ、韓国に謝ろう 〜そして、「さらば」と言おう〜 百田尚樹 飛鳥新社 ¥694 検 索
7位 - 町奉行内与力奮闘記八 詭計の理 上田秀人 幻冬舎 ¥650 検 索
8位 - 浅草鬼嫁日記 六 あやかし夫婦は今ひとたび降臨する。 友麻碧 KADOKAWA ¥620 検 索
9位 - 汝よさらば (二) 浮世絵宗次日月抄 門田泰明 祥伝社 ¥720 検 索
10位 - 十二人の死にたい子どもたち 冲方丁 文藝春秋 ¥780 検 索
このページの一番上に戻る