走裕介 「知床挽歌」Newシングル2019年7月24日発売

昨年デビュー10周年を大成功に終えた走裕介。
待望の第14弾シングルは故郷“北海道”は“知床”を舞台にした王道演歌。 作詩に人気曲「昭和縄のれん」でも作詩を担当した高田ひろお、作・編曲に蔦将包を起用。 恋人を失った悲しみを、知床の厳しい環境や縹渺とした大地に投影する歌詞。そこに哀愁ある抒情的なメロディが乗り、どっしりとした演歌に仕上がりました。 走裕介、新たな王道演歌の誕生です。

収録曲リスト
  1. 1.知床挽歌作詩/高田ひろお 作曲・編曲/蔦将包
  2. 2.網走港三番地作詩/片桐ひと葉 作曲/水川ひろと 編曲/石倉重信
  3. 3.知床挽歌(オリジナル・カラオケ)
  4. 4.網走港三番地(オリジナル・カラオケ)
  5. 5.知床挽歌(半音下げオリジナル・カラオケ)
  6. 6.網走港三番地(半音下げオリジナル・カラオケ)
  7. 7.知床挽歌(2コーラスオリジナル・カラオケ)
  8. 8.網走港三番地(2コーラスオリジナル・カラオケ)
このページの一番上に戻る